ブログ

適切なコンディショニングでトレーニングを進行する為の、疲労のモニタリング  PUSH 2.0を使ったジャンプ測定|神戸・吹田・交野・富山で野球・ゴルフのトレーニングはお任せください。トレーナー派遣にも対応。

  • 09019631094
  • CONTACT
  • 受付時間:9:00~21:00

適切なコンディショニングでトレーニングを進行する為の、疲労のモニタリング PUSH 2.0を使ったジャンプ測定

AOYAMA TRAINING LAB KOBE 

⬛️ PUSH 2.0を用いたモニタリング

日々、フィールド練習やチームでのトレーニングなどを行っている中で、筋疲労が蓄積されている状態での高強度のトレーニングは怪我のリスクを高めてしまいます。

筋疲労状態では神経系の能力の低下が起こり、爆発的なパワー発揮の数値が低下します。

高強度のトレーニングの前に筋疲労状態をモニタリングする事で、より良いトレーニングの負荷設定や進行を行っています。