推奨者の声

推奨者の声|神戸・吹田・交野・富山で野球・ゴルフのトレーニングはお任せください。トレーナー派遣にも対応。

  • 09019631094
  • CONTACT
  • 受付時間:9:00~21:00

元阪神タイガース 富山サンダーバーズ 野原 祐也選手

とにかく練習、トレーニングをすれば伸びていく、成長していく時期です。
だからこそ、この時期に一番もったいないことは怪我をしてしまうことです。どんなに才能があっても怪我をしてしまうと、練習ができず能力が上がっていきません。
怪我をしていない選手はどんどん練習を積み重ねて上達していきます。ここで差がついてしまいます。
しかし、自分次第で怪我をせず最後まで思い切って野球をすることができます。
その為にはまず、基礎となる体力をつけるトレーニングが大切になってきます。体幹のトレーニングやインナーマッスル等、地味なトレーニング程、大切にしてください。
全て積み重ねです。僕はその地味なトレーニングを怠った為にプロ入りしてから大きな怪我をしてしまいました。怪我をすると物凄く歯痒いです。
先ほども述べましたが、自分次第でそれは回避できます。
野球の技術練習はもちろんですが、しっかりトレーニングを行い体を作ることによって技術練習が生きてきます。

もう1つ大切なことは、しっかりケアをすることです。自分の体は自分で守りましょう。
体のケアで大切なのはストレッチです。準備の為の運動前、疲労を取る運動後などタイミングはありますが、習慣化してケアしてください。
そうすることで怪我や故障を予防し、思い切ってプレーできます。
また私の体験談になりますが、私が中学3年生の頃、肩と肘を痛めて1年程投球ができませんでした。あれが無ければと今でも思ってしまう時があります。
その時は技術練習ばかりしていました。トレーニングとケアはその次でした。その為、痛めてそれがプロ入りしてから大怪我になってしまいました。
技術を伸ばしたければ、まず体作りのトレーニングの大切さを知ること、そして体のケアをしながらトレーニングをすることです。

正しいトレーニングを体のケアをしながらどんどん行い、怪我なく夢に向かって頑張ってください。アドバイスはいろいろいただけると思いますが、やるのは全て自分です。頑張ってください。